読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼業主婦しまうまの妊活・節約ゆるゆる奮闘日記

子なし30代前半の兼業主婦。妊娠とマイホームの夢が叶う日まで、日常を綴ります

婦人科デビュー

妊活

今回も生理が来てしまい、妊活リセット。

そこで、ようやく重たい腰を上げ、婦人科へいくことを決心しました。

産婦人科ではまわりに妊婦さんがいて、そんな中ひとり不妊の相談をしに行くのもつらいと思い、夫婦で不妊専門のクリニックへ。

いざ、ドアを開くとお客さんがたくさんいました。

その後もお客さんはひっきりなしに訪れてきて、そんな様子を見て、悩んでるのは自分だけじゃないんだ、と少し安堵感。

まずは、不妊治療の一連の流れや今後の検査の流れについてお話を受け、夫婦で採血。

次回は、しまうま夫の採精検査と、しまうまの内診検査。

それらの予約を取り、その日は終了。

はじめは緊張してましたが、先生や看護師さんたちがとてもやさしくて、すごく安心しました。

そして、今後の検査も頑張ろうって気になれました。

まだ、不妊について詳しい知識がないので、今後、通院しながらいろいろ勉強していくたいです。

今思えば、結婚したてとか、もっと、早くにデビューしとけばよかった。

血液検査の結果が心配だけれども、結果を聞くのが待ち遠しいしまうまなのでした。