読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼業主婦しまうまの妊活・節約ゆるゆる奮闘日記

子なし30代前半の兼業主婦。妊娠とマイホームの夢が叶う日まで、日常を綴ります

採精検査に行ってきました

妊活

不妊クリニック、2回目の通院。今回はしまうま夫の採精検査です。

以前、メンズルーペで精子観察をして、ちゃんと精子がいることは確認していましたが、精密な数値測定のため実施。

shimashimaumauma.hatenablog.com

 

クリニックで採精ではなく、自宅で採精して、運ぶ方法を選びました。

採精してから検査までの時間は、理想は1時間内とのこと。

3時間までに持ってきてもらえばOKと言われましたが、

理想の時間に少しでも間に合わせたいと思い、

家を出る直前に夫ちゃんに頑張ってもらい、急いでクリニックへ運びました~。

 

待つこと約30分。

診断結果は、精液量、精子濃度、運動率等は基準値を超えており問題なしでした◎

しかし、運動精子濃度とスピードを考慮し積算した数値が低いとの指摘あり。

受精能力に関係する数値なので、高いほうが妊娠しやすいとのこと。

ただ、この数値は、適度な日常の運動と食生活でいくらでも改善できるものだそうなので、今後は適度に運動したり、野菜生活プラス亜鉛EPA、DHAを多く含む食事をするよう心掛けるよう勧められました。

 

ということで、とりあえず夫ちゃんの精子は大きな不妊要素はなし。

次の通院時に夫婦の採血結果としまうまの内診です。

 

ちなみに不妊治療で気になるのはお金。

男性の検査はすべて自費です。

しまうま夫は採血と精子検査で約1万3千円かかりました。

しまうまはこれからどれだけ支出していくのでしょう。。。そちらも不安です。