読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼業主婦しまうまの妊活・節約ゆるゆる奮闘日記

子なし30代前半の兼業主婦。妊娠とマイホームの夢が叶う日まで、日常を綴ります

日本生命から不妊治療保険が発売

妊活

平成28年10月2日に日本生命から業界初の不妊治療保険が発売されるというニュースが!

しまうまはもちろん不妊治療中の方やこれから不妊治療を考えている方にとっても嬉しいニュースだったと思います。

さっそくどのような内容のものなのか調べてみました。

商品名:「ニッセイ出産サポート給付金付き3大疾病保障保険ChouChou」

内 容:3大疾病(がん、脳卒中心筋梗塞)や死亡保障に加え、出産時の給付や

    特定不妊治療の保障、満期まで継続された場合の一時金を組み込んだ商品

    ◆出産給付金⇒1人目10万、2人目30万、3人目50万

    ◆特定不妊治療給付金(12回まで)⇒1~5回目 5万/回 

                      6~12回目 10万/円 

    ◆満期一時金⇒最大200万(出産給付金や不妊治療給付金を受けた場合は

           その額を差し引いた額)

金 額:約1万(保険機関や年齢により多少違いあり)

f:id:shimashimaumauma:20160911103805p:plain

ここまで見ると、とても魅力的な商品に思います。が。。。次のことが考えもの。

この商品は加入後、2年以内の不妊治療は対象外、1年以内の出産は対象外なのです。

出産や妊娠を経験していない若くて時間のある人にはとても魅力的な商品だと思いますが、いま治療を受けている人や近々不妊治療を望む人、早く出産をしたい人にはこの不担保期間は長すぎます。

しまうまもこの先2,3年後もまだ不妊治療を続けていたり、2,3人と出産できるのであれば入ってもいいかな、と思うのですが、なかなか難しい選択です。

その分貯金をしたほうがいいのか・・・

一番いいのは不妊治療がすべて保険適用になることなのですけどね。

ニッセイChouChouの詳細はコチラ↓

http://www.nissay.co.jp/news/2016/pdf/20160905.pdf